ブログ

  • 2019.09.17 情報

    消極的休養と積極的休養の相乗効果で、効率よく疲労回復させよう!

    こんにちは!
    パーソナルトレーニングジム REN 三軒茶屋です。

     

    さて、先日は、疲労回復の方法には『消極的休養』と『積極的休養』の2種類があることをお伝えしました。
    今回は、効率よく、かつ効果的に疲労回復させる為のポイントをお話しします。

     

    『消極的休養』と『積極的休養』の効率を知る為に、血中の疲労物質(血中乳酸値)を計測・比較した研究によると、
    双方のやり方で、それぞれ20分の休養を取った時点での回復状態が『消極的休養』では20〜30%だったのに対し、『積極的休養』では70〜80%と、約2〜3倍の差があると判明。
    結果から、『積極的休養』の方が疲労回復速度が早いことが分かっています。

     

    『積極的休養』のおすすめなやり方としては、トレーニング後に、メインの運動と同じ運動を軽めに行ったり、軽くジョギングやウォーキングを行ったり等のクーリングダウンを行い、その後に、疲労回復効果の高いストレッチやマッサージ、アイシング等をプラスするとより効果的!

     

    しかし、『積極的休養』さえ行っていれば、『消極的休養』は取らなくてもよいという訳ではなく、しっかり睡眠をとりカラダを休ませる事ももちろん大切です。
    『積極的休養』と『消極的休養』をバランス良く取り入れる事で、疲労回復速度が格段に早くなり、トレーニングにもハリが出ますし、もちろん、日常生活を送る上でも疲れにくいカラダを作れますよ!

     

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    パーソナルトレーニングジム

    REN三軒茶屋

    TEL:03‐6753‐5350

    お問い合わせフォーム

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ページトップ