求人

REN Beauty Salonでは、共にお客様の健康美をサポートしていただく方を募集しています。
※現在、パーソナルトレーナーのみ募集しています。

求人イメージ
求人イメージ

パーソナルトレーニングジムRENとは

パーソナルトレーニングジムRENは、健康的に美しくなりたいという女性の想いを実現するために作られた女性専用パーソナルトレーニングジムです。
当施設ではパーソナルトレーナー、栄養士が連携して運動指導、食事改善を行うことで、お客様の健康美をサポートしています。

募集要項

求める人材

1、自己を成長させ、お客様を喜ばせ、感動を与える場にできる人。
2、トレーニング内容、外部講習内容を情報共有し、自分と仲間の成長を考えられる人。

【パーソナルトレーナー】

カウンセリングをもとにパーソナルトレーナーがお客様一人ひとりの目標に応じてプランニングし、パーソナルトレーニングメニュー作成・パーソナルトレーニング指導をしていただきます。

■RENのパーソナルトレーニングについて
パーソナルトレーニングは1対多数ではなく、完全に1対1で行なわれます。パーソナルトレーナーが担当するお客様は全員が女性です。週1~2回の頻度で通われるお客様がほとんど。前回のカルテを参照することで、スタッフ同士お互いフォローし合いながら、お客様を担当します。

■仕事のやりがい
パーソナルトレーニングによってお客様が笑顔と自信を取り戻し、変化するのを実感できます。
お客様からいただく感謝の言葉が自信になります。

雇用形態 社員(店長候補)、アルバイト、業務委託
給与 新卒及びパーソナルトレーナー未経験者:21万円~75万円
パーソナルトレーナー経験者:32万円~75万円+売上インセンティブ(経験・指導力・資格考慮)
待遇 3ヶ月試用期間有、社会保険完備、週休2日制、年末年始休暇、各種制度(研修、正社員登用、社員割引、退職金、独立支援、NASM-PES講習受講)
入社後の教育制度 少人数制でRENメソッドをイチから習得
ステップ1
座学にて運動生理学・栄養学・サプリメントなど、食事のアドバイスを行うための基礎を取得。
実習(フロント業務、カウンセリング、トレーニング、食事指導など)
※業界経験者、未経験者、技術レベル、習得スピードにより、研修期間は異なります。
ステップ2
先輩をサポートしながら接客・指導スキルを習得。
ステップ3
研修マネージャーによる各研修項目のテスト(筆記、カウンセリング、実技)に合格後、パーソナルトレーナーデビュー。
キャリア形成 ・NASM-PES講座を店舗にて視聴可能(17時間)試験費は自己負担
視聴条件:勤続3ヶ月以上(正社員希望者に限る)
※米国NASM(National Academy of Sports Medicine社)講座とは、あらゆるレベルのアスリートのパフォーマンスを最大限に引き出し、なおかつ外傷障害のリスクを減らすことを目的とした、「動作を科学する」カリキュラムで構成されています。カラダの機能向上という点からアスリート以外の対象者への指導にも応用が可能です。米国のアス レティックトレーナーやストレングスコーチの間で認知が高く、パーソナルトレーナーにおいてはハイランクな資格と位置付けられています。NASM-PES は、ファンクショナルトレーニングに携わるすべての方々に最適な資格講座となります。

【2年後】※試用研修期間終了後
・役職試験(副店長)の受験可能
【3年後】
・役職試験(店長)の受験可能
【5年後】
・フランチャイズ制度あり
・独立支援制度あり
応募方法 メール連絡の上、履歴書、職務経歴書を弊社までお送りください。
採用スケジュール

書類選考後、通過者には採用担当者より面接の設定をいたします。
※履歴書の返却はいたしません。

送付先:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-16-8 コルティーレ世田谷102
お問い合わせ先: info@ren-beautysalon.com
レンクリエイト株式会社 採用担当 伊藤

スタッフの一日

※シフトにより異なります。
出社
当日、担当するお客様のカルテをチェック
お客様のセッションを担当 求人 休憩
お客様のセッションを担当
翌日のカルテの準備、ジム内の清掃
退社

社員の声

Misato Ito

Misato Ito

可能性は無限大


パーソナルトレーニングジム三軒茶屋 勤務
2014年度入社
食物栄養学部

Q入社の動機、RENに決めた理由を教えてください。
私は、運動指導や栄養指導への様々な目的を持ったお客様と直に関われる環境に魅力を感じ志望しました。
RENでは健康で豊かな生活を送るために必要な運動・栄養・休養のバランスを重要視しており、様々な目的を持ったお客様と関われることに魅力を感じました。
今後、お客様の健康と明るい未来をともに創り、運動することで自信に満ちた幸せな人生を送るきっかけとなるよう、サポートを全力で行いたいです。
Q現在の業務内容とそのやりがいを教えてください。
私現在はジムでの接客の他に栄養指導に携わっています。 具体的には、カウンセリングをもとにお客様一人ひとりの目標に応じてトレーニングメニューを作成しパーソナルトレーニング指導や栄養指導をしています。
お客様のカラダは、当然のことながらお客様一人ひとり違うので考えることも多いです。
それでも、先輩方にアドバイスをもらいながら、お客様にとって最適なトレーニングメニューは何かを考え、パーソナルトレーニングを提供しています。
今後は、より一層、お客様の立場に立った接客を心掛け、お客様の気持ちに寄り添ったサービスを提供できるよう努力していきたいです。
また、お客様から直接 評価をいただく職種なので、やりがいと成長を感じています。
Q今後の展望として、目標や目指していることはなんですか。
今後、より一層パーソナルトレーナーの経験を積んで、お客様一人ひとりに合った最適なパーソナルトレーニングの提供をしていくことがひとまずの目標です。
パーソナルトレーニングにはマニュアルがありません。
先輩方はそれぞれわかり易いトレーニング方法の伝え方を確立されているので、見習う所は見習い、自分らしいお客様にわかりやすい伝え方を見つけて行こうと思っています。

パーソナルトレーナー養成・研修コース

パーソナルトレーニングジムRENのパーソナルトレーナー養成・研修コースでは、正しい運動知識の更なる普及を目指し、パーソナルトレーナー養成・研修コースを開設しています。
本コースでは、フィットネス業界を経験・未経験の方を問わず、パーソナルトレーナーを養成・研修するコースとなります。

各コースについて

①パーソナルトレーナー養成コース 40時間 6ヶ月 498,000円(税別)
②レジスタンストレーニング習得コース 10時間 3ヶ月 128,000円(税別)
③パーソナルストレッチ習得コース 10時間 3ヶ月 128,000円(税別)
只今、養成・習得コースは定員となり、募集を停止しております。
※実施日は、養成者のスケジュールにより柔軟に対応いたしますので、お申し込み前にご相談ください。

トレーナー養成・研修内容について

パーソナルトレーナーになりたい方

パーソナルトレーナーになるための、様々なスキルが身につきます!

自分の知識・スキルに自信がない方

トレーニングやストレッチなどの確かな知識を身につけることができます!

自らジムを経営するなど、フィットネス業界での独立・開業を目指す方

ジムの経営をする講師が経営ノウハウを教わることも可能。

パーソナルトレーナー養成コースのお薦めポイント

ポイント①一流の講師陣があなたに業界では珍しいマンツーマンで指導

主要なパーソナルトレーナー資格団体(健康つくり事業財団、日本体育協会、adidas、NESTA、NASM、NSCA)の資格取得者がマンツーマン制で丁寧に指導。 また、上記の団体の資格取得対策も行え、実技練習も徹底して行っています。

下記の資格取得サポートも可能
健康体力つくり事業財団 健康運動実践指導者・健康運動指導士、NASM-PES、NSCA-CPT・CSCS、NESTA、adidas認定トレーナー・インストラクター

ポイント②パーソナルトレーニングジムが運営のスクール

パーソナルトレーニングジムが運営するスクールだからこそ、実用的な運営スキルや実践力が学べる。

ポイント③税務・経営・集客方法まで学べる。

パーソナルトレーニングジムが運営するスクールだからこそ、実用的な運営スキルや実践力が学べる。

ポイント④通いやすさ抜群の立地

東急田園都市線三軒茶屋駅から徒歩5分|東急世田谷線徒歩8分下記の資格取得サポートも可能
仕事をしながら、通え、習得できる。下記の資格取得サポートも可能
週に1日、半年間で習得できるからパーソナルトレーナーになる夢をあきらめない。

お申込み方法

STEP1

お問い合わせフォームより必要事項、①~③のコース希望の旨を入力の上、お問い合わせください。
質問などもございましたら、お気軽にお問い合わせフォームにてお問い合わせください。

STEP2

担当者より、お問い合わせ内容を確認の上、ご返信いたします。
養成コースの日程は、養成者のご都合に合わせ調整の上、決定いたします。

STEP3

養成コース料金をお振込み後、お申込み完了となります。
※お振込み後の返金はできかねます。

STEP4

お申込み完了後、決定した養成コース日程に基づき、コース開始となります。

Curriculum(カリキュラム一例)
日程 内容(2時間)
DAY1 トレーナーコーチング論 運動生理学
DAY2 機能解剖学 運動パフォーマンステスト
DAY3 柔軟性トレーニング
DAY4 コアトレーニング
DAY5 レジスタンストレーニング
DAY6 心肺持久性トレーニング
DAY7 バランストレーニング
DAY8 各種トレーニング補講日
DAY9 パーソナルストレッチ
DAY10 パーソナルストレッチ補講日
DAY11 ピリオダイゼーション トレーニングメニュー組み立て
DAY12 障害予防論 栄養学(食事管理・食事指導)
DAY13 トレーニング心理学 救急処置
DAY14 カウンセリング論 体験トレーニングロールプレイング
DAY15 集客方法 ジム経営方法
DAY16 補講日
DAY17 トレーニング実技テスト パーソナルトレーニングロールプレイング
DAY18 ストレッチ実技テスト パーソナルストレッチロールプレイング
DAY19 カウンセリング実技 カウンセリングロールプレイング
DAY20 総合テスト

パーソナルトレーナー養成・研修カリキュラムの詳細

■トレーナーコーチング論
■運動生理学
■機能解剖学

1. 運動器の解剖と機能
2. 体幹の基礎解剖
3. 上肢の基礎解剖
4. 下肢の基礎解剖
5. 姿勢の見方・分析

■運動パフォーマンステストについて

1. 運動パフォーマンステストの実践
2. 運動パフォーマンステストの結果・分析、動作の観察

■柔軟性トレーニングについて

1. 柔軟性トレーニングの実践
2. 柔軟性トレーニングの指導法

■心肺持久力トレーニングについて

1. 心肺持久力トレーニングの実践
2. 心肺持久力トレーニングの指導法

■コアトレーニングについて

1. コアトレーニングの実践
2. コアトレーニングの指導法

■バランストレーニングについて

1. バランストレーニングの実践
2. バランストレーニングの指導法

■プライオメトリクストレーニングについて

1. プライオメトリクストレーニングに実践
2. プライオメトリクストレーニングに指導法

■スピード・アジリティ・クイックネストレーニング(SAQtraining)について

1. スピード・アジリティ・クイックネストレーニング(SAQtraining)の実践
2. スピード・アジリティ・クイックネストレーニング(SAQtraining)の指導法

■レジスタンストレーニングについて

1. レジスタンストレーニングの実践
2. レジスタンストレーニングの指導法

■パーソナルストレッチ

1. 上肢のパーソナルストレッチ
2. 下肢のパーソナルストレッチ
3. 体幹のパーソナルストレッチ

■ピリオダイゼーションとトレーニングのメニューの組み方について

1. 身体組成、からだ作りとウェイトコントロール
2. コンディションの把握と管理

■障害予防のコンセプト

1. トレーニングの外傷・障害の基礎知識
2. 体幹のスポーツ外傷・障害
3. 上肢のスポーツ外傷・障害
4. 下肢のスポーツ外傷・障害

■ダイエットの為の栄養学

1. 栄養バランスについて
2. カロリー計算法
3. 4郡点数法
4. サプリメント活用法

■スポーツパフォーマンスアップの為の栄養学

1. トレーニングと栄養、トレーニングスケジュール、競技特性と食事
2. コンディショニングと栄養摂取、水分補給
3. 栄養欠陥に基づく疾病と対策
4. サプリメントの利用時の留意点

■トレーニングの心理学
■救急処置

1. 救急処置の基本的知識
2. トレーニング現場における救急処置
3. 外傷時の救急処置
4. 緊急時の救命処置
5. 内科的疾患の救急処置
6. 現場における救急体制

ページトップ