ブログ

  • 2018.08.29 トレーニング

    トレーニングメニューの組み立て方

    こんにちは。
    パーソナルトレーニングジム REN Beauty Salon 三軒茶屋です。

    理想の身体への目標達成のためには、効果的なトレーニングを行う必要があります。
    トレーナーは、クライアントのお身体の現状やニーズに合ったトレーニングメニューを作成します。
    今回は、トレーニングメニューの組み立て方についてお伝えします。
    下記の6項目がトレーニングメニューを作成する上でのポイントです。

    ■目的の把握
    クライアントのニーズを出来るだけ細かく把握する。

    ■現状の把握、評価
    クライアントが、目標に対して、どのくらいの位置にあるのかを把握する。
    体組成計や筋力、筋バランス、関節の可動域などを評価し、現状を把握する。

    ■筋バランスを整える
    偏った身体のままトレーニングを行っても、ケガや痛みに繋がりやすく、トレーニングの継続が困難になってしまう。使いすぎて凝り固まった筋肉は解し、使われなくて緩んでしまった筋肉は刺激を与えて目覚めさせていく。

    ■スムーズな動きの獲得
    筋バランスが整ったら、安定させるところは安定させ、動かすところはしっかりと動かし、スムーズな動きが出来るように反復練習をしていく。
    負荷をかけてのストレングストレーニングに向けて、正しいフォームでスムーズな動きを獲得することが大切となる。

    ■ストレングストレーニング
    さらに動作の安定と筋出力を上げる為、負荷をかけ、徐々に強度を上げながら筋力や心肺機能を高めていく。

    ■コーディネーショントレーニング
    ある一定の動きを力強くスムーズに行えるようになってからは、障害物を避けたり、ツールを使ったり、音に合わせたり等外部的情報の中でも、自分の身体をコントロールし、スムーズに動けるようなトレーニングを加え、さらに身体を安定して動ける幅を広げていく。

    一連のトレーニングの中でも、常に評価と修正を繰り返し、少しずつ確実に安定して受ける幅を増やし、クライアントのニーズに応えていくことが必要となってきます。

     

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    パーソナルトレーニングジム

    REN三軒茶屋

    TEL:03‐6753‐5350

    お問い合わせフォーム

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ページトップ