ブログ

  • 2018.06.13 トレーニング

    生活習慣が原因で起こる緊張型頭痛

    こんにちは!
    パーソナルトレーニングジム REN Beauty Salon 三軒茶屋 です。

    トレーニングを指導している中で、お客様で頭痛をお待ちの方がいらっしゃいます。
    一括りに頭痛といっても様々な種類があります。
    今回は、頭痛の中でも原因となる病気がないのに頭痛を繰り返す慢性頭痛で、最も多い「緊張型頭痛」を説明いたします。

    日本では、緊張型頭痛を抱えている方は、約2000万人いると推計されています。
    緊張型頭痛は、側頭筋や後頚筋群、僧帽筋などの頭から背中にかけての筋肉のコリや張りによって、痛みを感じる神経が刺激されることで、痛みが起こると考えられており、その原因の多くは、生活習慣が関係しています。
    また、肩こり・首のこりを伴い、頸部の筋肉には押すと痛みを感じる圧痛点があり、くびが硬くて動かしづらいのが特徴です。

    緊張型頭痛を起こしやすいのは、
    長時間同じ姿勢をとっていることや精神的ストレス、痛みや眼精疲労による刺激によって引き起こされる筋肉の収縮が原因で緊張型頭痛を起こしやすくなります。
    特に、デスクワークなどでうつむいた姿勢をとっているときが要注意です。

    当店では、デスクワークの合間に行う、ストレッチや軽いトレーニング方法ををお伝えすることで、お客様の頭痛の改善をはかっています。
    緊張型頭痛の持続時間には個人差があり、30分程度で収まることもあれば、1週間程度続くこともあります。
    痛みの持続時間の長短に関わらず、頻繁に起こるようになると大きなストレスとなり、その結果、生活の質を損なうので、日々の生活の中でストレッチやトレーニングを取り入れていただくことが重要です。

     

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    パーソナルトレーニングジム

    REN三軒茶屋

    TEL:03‐6753‐5350

    お問い合わせフォーム

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

     

ページトップ