ブログ

  • 2017.10.04 トレーニング

    【冷え性改善】スクワットの効果

    こんにちは。
    パーソナルトレーニングジム REN 三軒茶屋です。

    冷え性改善には下半身のトレーニングが効果的という話をしました。
    その中で、今回は「スクワット」についてご紹介します。

    スクワットは股関節と膝関節を曲げ伸ばしさせる運動で、その周りにある大殿筋、大腿四頭筋、ハムストリングス、内転筋を鍛えることが出来ます。これらは、身体の中でも面積の大きい筋肉です。
    大きな筋肉を動かすだけでも血流を促し代謝を向上させることができますが、負荷をかけてトレーニングすることで筋肉量が増えると、さらに筋肉への血流が促進されるため、代謝を向上させることが出来るのです。

    また、スクワットは下半身の筋肉だけでなく、姿勢やバランスを維持するため上半身の筋肉(脊柱起立筋、腹筋など)も働きます。このように下半身と上半身の多くの筋肉を動かすことができるため、全身を効率的にトレーニングできるのでお勧めです。

ページトップ