ブログ

  • 2017.10.23 トレーニング

    トレーニングを習慣にする方法

    こんにちは!
    パーソナルトレーニングジム REN 三軒茶屋です。

    「パーソナルトレーニングを始めてはみたものの、なかなか続けられない」という方に、トレーニング習慣を身に着けるための方法をいくつかご紹介します。

    ⑴パーソナルトレーニングする日をスケジュールに入れる
    「空いている時間にやろう」とすると「忙しい」「用事がある」などを理由にパーソナルトレーニングから遠ざかってしまいます。
    パーソナルトレーニングも用事の1つと考え、仕事や友人との約束と同じように1週間の中でパーソナルトレーニングトレーニングを受ける時間をスケジュールに入れましょう。前もって予定を入れておけば「忙しい」や「用事がある」の理由は通用しなくなります。
    しかし、どうしても時間が取れない場合は別の日に振り替えることで埋め合わせしていきましょう。

    ⑵トレーニングする日はとりあえず動く
    スケジュールに予定を入れたら、あとは実行するのみです。
    継続できない方は何かしら理由をつけてトレーニングを避けようとします。「疲れているから」や「体調が悪いから」など。毎回しっかりとトレーニングできることが目標達成のためには1番の近道ですが、何より継続しなければ意味がありません。
    熱がある日までトレーニングをする必要はありませんが、疲れている時はストレッチの割合を多めに行うなどして何かしら動くようにしましょう。
    身体がダルくても、軽い運動をすることで血流がよくなりダルさが解消されることもあります。

    ⑶お気に入りのウエア、シューズを用意する
    普段、着る洋服と同じようにトレーニングウエアも気に入ったものを用意しましょう。
    憧れの芸能人やスポーツ選手と同じものでも構いません。気に入った物や新しい物は、身に着けたくなります。「ウエアを着たいからトレーニングする」という動機も1つのきっかけになります。また、新しいものを用意することで「せっかく買ったから」という気持ちも出てきます。まずは見た目からトレーニングスタイルにしていきましょう。

    ⑷一緒にトレーニングする仲間を見つける
    1人でトレーニングを続けられる自信がない方は、一緒にトレーニングする仲間を見つけましょう。そうする事で1人では諦めてしまいそうな時も励まし合いながら乗り越えることができます。また、時にはライバルとしてトレーニングに刺激を与えてくれます。

    ⑸目標設定はなるべく具体的にする
    目標はできるだけ具体的に設定することが大切です。目指す場所が決まっていないと進みようがありません。
    「痩せたい」だけではなく、いつまでに、どれくらいの期間で、どれくらい痩せたいのか、どのようにしたいのかを出来るだけ具体的に設定しましょう。
    例えば、「夏までに痩せたい」ではなく「8月までに、3か月間で体重を-5kg減らして、スカートを履けるようにしたい」など。

    1ヶ月で無理なく痩せる目安としては、体重の5%と言われています。
    例えば「3ヶ月で-15kg」という目標設定だと、1ヶ月に-5kgという事になり、お客様によっては少し無理がある設定になる為、トレーニングの継続は難しくなってしまうのです。

    ここまで、トレーニングを習慣化させる方法をご紹介しましたが、目標設定やトレーニングの頻度など自分ではなかなか決められないという方もいるかと思います。
    そんな方には、パーソナルトレーニングがおすすめです。専門知識をもったパーソナルトレーナーと相談しながら、ご自身にあった頻度や強度で目標を設定しパーソナルトレーニングをしていきます。

    ぜひ一度、ご相談ください。

ページトップ