ブログ

  • 2017.09.21 情報

    どこでも出来る、むくみ解消法

    こんにちは!
    パーソナルトレーニングジム REN 三軒茶屋です。

    普段、むくみを感じることはありませんか?特に、脚のむくみを感じる女性は多いと思います。
    今回は、簡単に自分で出来る、むくみ解消エクササイズをお伝えします。

    ●むくみ解消方法
    人の身体は体重の約60%が水分でできています。
    むくみとは、血管内の水分(血漿)が血管外に漏れて組織液(間質液)が増え、バランスが崩れた状態をいいます。むくみは全身に現れる全身性と、足などの身体の一部に現れる局所性に分けられます。

    全身のむくみは、心臓、腎臓、肝臓などの内科的な病気が原因となり、局所性は、静脈・リンパ管の閉塞や炎症が関係しています。多くの方が感じたことのある足のむくみは、足の静脈の血流が滞って引き起こされており、長時間座りっぱなしや同じ姿勢を長時間保ち続けると、体内の水分が重力によって足の方に集まります。
    足に集まった水分は、足の筋肉を動かすことで筋肉の収縮がポンプの役割を果たし、血流を促してくれます。特にふくらはぎの筋肉を動かしてあげる事で足の下の方まで降りてきてしまった水分を引き上げることができます。

    椅子に座りながら行える簡単なむくみ解消のエクササイズをご紹介します。
    1)椅子に浅く座り、背筋を伸ばす
    2)足幅を骨盤幅に、膝の下にくるぶしがくるようにする
    3)かかとを上げたり下げたりしながら足首を動かす
    ※膝やつま先が内側を向かないように注意しましょう
    20回を2セット行うだけで足のむくみが解消されていきます。

    老化や運動不足などによって筋肉量が減ってくると、ポンプの役割を十分に果たせずむくみやすくなってしまいます。また、塩分の摂りすぎや暴飲暴食、睡眠不足や過労などの乱れた生活習慣もむくみの原因になることがあるので注意しましょう。

ページトップ