ブログ

  • 2019.09.23 トレーニング

    あなたは、寝つきは良いですか?

    こんにちは!
    パーソナルトレーニングジム REN 三軒茶屋です。

    ベッドに入っても、すぐ入眠できず、寝つきが悪い。
    眠りが浅くて、途中で目がよく覚める。
    睡眠不足で、日中ボーっとしてしまう。

    こんな、睡眠トラブル抱えてませんか?

    今回は、寝つきを良くする、運動と睡眠の関係性を少しお話します。

    「運動すると、良く眠れるようになった」
    こんな話を、一度はどこかで聞いたことあるのでは?

    適度な運動は、体温の周期的リズムを整えるメリットがあります。
    体温は、夕方から夜にかけて最も高くなり、明け方頃に最も低くなります。
    そして、この体温の温度差が大きければ大きいほど、安眠できるのです。

    例えば、夜に軽いウォーキングやストレッチを行うと、体温を高めた状態を作ることが出来るので、
    心地よい睡眠を得られやすくなるでしょう。
    また、ストレッチなどは自律神経の働きを整えてくれるので、リラックス効果も得られ、安眠にメリットありです。

    熟睡するには、寝床に入る3時間前に、心拍数が100前後程度の低強度の運動をゆったり1時間程度行うのがおすすめですよ。

     

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    パーソナルトレーニングジム

    REN三軒茶屋

    TEL:03‐6753‐5350

    お問い合わせフォーム

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ページトップ