ブログ

  • 2017.10.28 トレーニング

    美しいくびれを作るためには

    こんにちは!
    パーソナルトレーニングジム REN 三軒茶屋です。

    くびれのある身体はメリハリがあり、とても美しくみえます。
    誰もが憧れる「くびれ」。
    では、「くびれ」はどのようにしてできるのでしょうか。
     
    身体は背中に1本、軸となる背骨があり、そこに肋骨と骨盤がついています。
    よく見てみると、お腹の周りには骨はありません。
    つまり、内臓はその周りにある4つの筋肉によって支えられているのです。

    コルセットのようにお腹を覆っている①腹横筋、骨盤や肋骨につき、身体の横側で交差するようにして付いている②内腹斜筋、③外腹斜筋。そして、恥骨から肋骨の下にかけてついている④腹直筋です。

    この4つの筋肉で重力によって下がってくる内臓を支えています。
    この筋肉がゆるんでしまうと内臓は重力に逆らえず、下へと垂れ下がってきてしまい、緩んだお腹を作り出してしまうのです。

    つまり、この筋肉をしっかり鍛えることによって内臓を引き上げ、引き締まったお腹をつくります。骨格をつくる骨がないため、引き締めれば引き締めるほど細くなりやすく「くびれ」を作りだしやすくなります。

    さらに肋骨と骨盤の間に位置するため、背中や胸を鍛えて肋骨から上を大きく、お尻を鍛えて骨盤周りを大きくすることによって、メリハリを作り出し「くびれ」を強調させていくことができます。

    つまり、誰でも「くびれ」のある身体を手にすることができるのです!

ページトップ